サイトメニュー

ボトックスの施術の流れ

顔に触れる女性

施術の流れ

ボトックスの施術は、注射1本で完了する、とてもシンプルな施術になります。そのため、簡単な施術だと思われてしまいがちですが、決してそんなことはありません。シンプルな施術だからこそ、技術や製剤にしっかりと気を遣ってあげるべきなのです。ボトックスの効果を最大に活かせるように、クリニックを選ぶ際には、医師の技術や実績、使用している製剤などに着目するようにしましょう。施術を受けるクリニックが決まったら、施術の流れについて確認しましょう。ボトックスの施術を受ける際には、まず、カウンセリングから行ないます。カウンセリングでは、施術を行なう部位の診察が行われます。例えば、しわに悩んでいるとしたら、しわができた原因やしわの具合や程度、そして、施術後の仕上がりイメージなどの確認をします。この段階で、ボトックスの注入量が決定されるのですが、ボトックスの投与量は、多すぎると副作用や不自然な仕上がりの原因になってしまいますし、少なすぎるとボトックスの効果を実感することができません。ここでもし、しわの原因が筋肉によるもので無かった場合は、ボトックスの施術を受けても改善の効果は期待できません。別の施術を行なうことになるかもしれません。ボトックスの施術を受けたのに効果が出なかった…というような悲しい結果になってしまわないよう、カウンセリングはめんみつに行なう必要があります。カウンセリングが済んだら、施術に移ります。ボトックスなどのプチ整形は、基本的に1日でカウンセリングから施術まで行ないます。なんども通院する必要がないのは、嬉しいポイントですね。ボトックスの施術には、とても細い針が使用されます。基本的に麻酔が無くても我慢できる程度の傷みにはなりますが、不安な方は、麻酔の使用は可能か、などをカウンセリングの際に確認しておきましょう。麻酔クリームなどを塗布して痛みを和らげてくれるクリニックもあります。施術自体は、部位や数などに左右されますが、基本的には5分から10分ほどの短時間で完了することがほとんどです。施術直後は、注射した部分から少量の出血や、肌が赤く腫れることがあるようですが、針がすごく細いので、少し抑えていれば止血はすぐに済みますし、痕も残りにくいです。また、肌の赤みに関しては、患部をしばらく冷やすことで改善されます。ボトックスの注入が済んだら、施術は全て完了です。本当に注射1本で施術が済むとてもシンプルな施術なのです。施術が全て完了したらそのまま帰宅することができます。術後のメイクも可能ではありますが、肌への負担を考えると控えた方がいいでしょう。また、万が一、注射によって内出血や腫れなどがおこっても、メイクでカバーすることができる程度のものです。帰宅後には、普段通りの生活を送ることができます。入浴も可能です。しかし、患部に力を入れてゴシゴシと擦ったり、マッサージをするのはしばらく控えましょう。せっかく注入したボトックスの成分が広がってしまう原因になり、仕上がりが崩れてしま可能性があります。ほとんどの場合、ボトックスの施術を受けたことは周りにわかりません。周囲に整形を知られたくない方でも、挑戦しやすいのが、ボトックスの施術です。

Copyright© 2019 【プチ整形】ボトックスの効果でなりたい自分を叶える! All Rights Reserved.